top of page
清末さん2024. 小チラシ原稿_page-0001.jpg

見出し h2

今回は、現代日本を代表する良心的憲法学者のお一人である清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院教授、本会呼びかけ人)に、「憲法学者がなぜ戦場に行くのか~平和的生存権・9条・24条のトライアングル論への道のり」というユニークなテーマでの講演をお願いしました。


許しがたいロシアによるウクライナ侵略の継続、さらに許しがたいイスラエルによるガザへの「ジェノサイド」攻撃など、子どもと女性たちを中心とする悲惨な犠牲が拡大し、さらには核戦争を含む第三次世界大戦にさえつながりかねない状況の中で、清末さんがいま戦争と平和、憲法をめぐっていちばん語りたい、しかも清末さんにしか語れないという、今回も大変貴重な講演が期待されます。ぜひ、多くのみなさまのご参加をお待ちします。

★日時:2024年6月17日(月)午後6時半~8時半(オンライン)

★講演:「憲法学者がなぜ戦場に行くのか~平和的生存権・9条・24条のトライアングル論への道のり」

★講師:清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院教授、本会呼びかけ人)

<講演要旨>

講師は大学院生の頃から武力行使の現場を見ることで、戦場のリアリティとそれをつくりだす諸々の構造を分析しようと試みてきました。その長年の経験と学びを経て、戦場は国境を越えた地域や国にだけ存在するのではなく、自分の足元の生活、とりわけ支配関係がつくられやすい家族のような親密圏にも〈戦場〉というべき状況があるのだから、その双方を見ないといけないという結論にいたりました。共通する大きな特徴の一つは、支配関係に基づく暴力や差別です。その学びから、日本国憲法の前文の平和的生存権・9条・24条の関係性をとらえなおし、日常生活に活かしていくことが、戦場をなくすための手段の一つとして強く求められると考えるようになりました。本講演では、講師のこれまでの経験に基づく学びを参加者と共有し、平和的生存権・9条・24条の意義をともに学び直すときを持ちたいと思います。

<プロフィール>

1972年生まれ。山口県出身。室蘭工業大学大学院教授。大阪大学大学院助教、島根大学講師、室蘭工業大学大学院准教授を経て、2021年6月より現職。専門は憲法学(特に24条の平和主義)、ジェンダー法学、アフガニスタンのジェンダーに基づく暴力と女性運動。

<著作>

『平和に生きる権利は国境を超える-パレスチナとアフガニスタンにかかわって』(共著、あけび書房、2023年)

『北海道で考える<平和>-歴史的視点から現代と未来を探る』(共編著、法律文化社、2021年)

『《世界》がここを忘れても アフガン女性・ファルザーナの物語』(寿郎社、2020年)

『ペンとミシンとヴァイオリン アフガン難民の抵抗と民主化への道』(寿郎社、2020年)

『平和とジェンダー正義を求めて-アフガニスタンに希望の灯火を』(共編著、耕文社、2019年)

『自衛隊の変貌と平和憲法 脱専守防衛化の実態』(共編著、現代人文社、2019年)

『公文書は誰のものか?-公文書管理について考えるための入門書』(共編著、現代人文社、2019年)

『右派はなぜ家族に介入したがるのか-憲法24条と9条』(共著、大月書店、2018年)

『自衛隊の存在をどう受け止めるか-元陸上自衛官の思いから憲法を考える』(共編著、現代人文社、2018年)

『緊急事態条項で暮らし・社会はどうなるか-「お試し改憲」を許すな』(共編著、現代人文社、2017年)

『パレスチナ-非暴力で占領に立ち向かう』(草の根出版会、2006年)

★申し込み方法

下記の申し込みフォームから、お申し込みください。

 https://forms.gle/jVXs6BNrusG4xdQU7

・定員:280名(先着順)

 ※研究会終了後1ヵ月程度の期間、参加申込者限りで、録画データを共有します。

・申込期限:2024年6月15日(土)23時59分(日本時間)

・本フォームから申込み後、参加費をお振込みください。

今回限りの参加費1000円、賛同費(年間参加費)5000円

 ※賛同費(年間参加費)をすでにお支払い済みの方は、2024年中に開催する公開研究会のその都度の参加費は不要です。2024年の賛同費(年間参加費)の適用期間は、2024年12月末までです。

フォームからの申込と参加費のお振込みをもって、お申込み完了となります。

1)郵便振替(郵便局備付の振替用紙をご利用ください)

00110-3-487256

加入者名:9条地球憲章の会

2)他行口座からの送金

ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店

当座 487256

加入者名:9条地球憲章の会

お問い合わせ先:9条地球憲章の会事務局(9.globalpeace@gmail.com )

 ご案内したブックレット『地球平和憲章 日本発モデル案」(花伝社)は、おかげさまで多くのみなさまからご購入いただきまして、ご協力ありがとうございました。

 

​  今後のブックレットの販売について
今後は、花伝社の販売サイト(http://www.kadensha.net/books/2021/202105chikyuuheiwakenshou.html)または、
書店等でお求めください。

見出し h1

 

 

2021-05-11 3.48のイメージ.jpg

見出し h1

435012159_7374575579290144_3085702148246550540_n.jpg
永田浩三さん写真㈰.jpg
20240122平井美津子さん2024.2.22 チラシ原稿.jpg
川嶋均2023.12.11 チラシ原稿.jpg
川嶋均2023.12.11 チラシ原稿.jpg
山根和代2023.9_edited.jpg
山根和代2023.9_edited.jpg
高橋博子講演2023.8_edited.jpg
高橋博子講演2023.8_edited.jpg
351482835_975727793610722_5295264298604434651_n.jpg
351482835_975727793610722_5295264298604434651_n_edited.jpg
堀尾輝久2023.4.30 チラシ.jpg
IMGP1171 (3).JPG
31回公開研究会 23年2月.jpg
31回公開研究会 23年2月.jpg
わかもの講演2022.11_edited.jpg
わかもの講演2022.11_edited.jpg
沖村講演2022.9.3 ちらし.jpg
2022082111080810239019238364.jpg
22022082099380507_611581973668631_8956563708622773169_n.jpg
292673458_2833060363662808_1200279987997673527_n.jpg
292673458_2833060363662808_1200279987997673527_n.jpg
DSC01034_edited_edited.jpg
8630E6F2-D3FB-4B4D-92D2-6BD78E5D2C0F_edited.jpg
fullsizeoutput_77bc_edited_edited.png
fullsizeoutput_77bc_edited.jpg
伊藤千尋 チラシ原稿_edited_edited.jpg
277792259_2767151266920385_4609800741986954277_n_edited_edited.jpg

“Lê Thành Khȏi” Atelier for the Dialogue among Civilizations and International Relations

https://pampanini.wixsite.com/globaldemocracy

 

Global Charter for Peace: 

A Proposal from Japan

DSC01034_edited_edited.jpg
2021-12-29 0.59のイメージ.jpg
2021-12-29 0_edited.jpg
2021-10-03 23.42のイメージ.jpg
2021-10-19 14_edited_edited.jpg
2021-07-05 22_edited.jpg
2021-07-05 22_edited_edited.jpg
2021-05-21 17.39のイメージ (1).jpg
2021-01-01 0.22のイメージ.jpg
2021-01-01 0.22のイメージ.jpg
2020-10-31 14.27のイメージ.jpg

画像をクリックすると本の紹介が読めます。

514M+7qolAL_edited.jpg
2020-10-08 23.17のイメージ.jpg
2020-10-08 23.17のイメージ.jpg
2020-08-05%252012_edited_edited.png
アジアの中の中の日本国憲法.jpg

参考文献

画像をクリックすると本の紹介が読めます​​

 

 日本国憲法は日本のものでもあるが、9条の先駆性からすれば世界のもの、不戦の誓いという歴史性を考えればアジアのものとも言える。アジア、とくに韓国では9条をめぐる時事的なことについてどう考えられているのか。韓国憲法との比較も交え、アジアの中での日本国憲法の意義について論じる。

2020-06-07 14.38のイメージ.jpg
2020-06-07 14.38のイメージ.jpg
2020-06-07 14.38のイメージ.jpg
2020-06-07 14.38のイメージ.jpg
2020-06-15 1.47のイメージ.jpg
2020-04-26 1.43のイメージ.jpg

「地球平和憲章」日本発モデル案は上の画像をクリックしても読めます。

​2020年4月25日

ニューヨークマンハッタンで行われる原水爆禁止世界大会に参加します。

2020年4月26日

デモ行進の日

2020年4月27日 ニューヨーク 国際連合本部

13時15分〜14時45分

「核兵器不拡散条約NPT運用検討会議」のサイドイベントでの

「核兵器廃絶と憲法9条をふまえた問題提起」を行います。

4月27日(月曜日)

Monday 27 April

10:00-11:30 Peace literacy and the "New Abnormal" Room TBCNuclear Age Peace Foundation

13:15-14:45 「『核兵器も戦争もない世界』へ 『世界平和憲章』を提起します」

        World without nuclear weapons and war: Proposal of a global peace charter 

        Room TBCJapan Association of Lawyers Against Nuclear Arms (JALANA), 

        Article 9 Society for Global Peace Charter​「9条地球憲章の会」

15:00-16:30 Challenging nuclear weapons in Europe Room TBCInternational Peace Bureau (IPB),        International Trade Union Confederation (ITUC), Rosa Luxembourg Foundation (RLS)

16:30-18:00   Parliamentary actions for disarmament and sustainable development

                     Room TBC Parliamentarians for Nuclear Non-proliferation and Disarmament (PNND),                      Parliamentarians for Global Action, Parliamentary Forum on Small Arms and Light                          Weapons, Inter-Parliamentary Union

中止となりました。
2021年へ延期されました
新着
2020-04-14 13.04のイメージ.jpg
2020-04-14 13.04のイメージ.jpg
2020-03-19 17.35のイメージ.jpg
2020-03-19 17.35のイメージ.jpg
2020-03-19 17.35のイメージ.jpg

​1

2020-03-19 17.35のイメージ.jpg
2020-03-19 17.35のイメージ.jpg
2020-03-19 17.35のイメージ.jpg

<初めて参加される方、久しぶりに参加される方のための基礎知識>

いくつかの研究会・イベントでの講演やコメントの動画、また著作などの紹介をします。これまでの経緯を参考にしてみてください。「過去のイベント・研究会」「資料室2」など もご参照ください。

 

発足記者会見 2017年3月15日  

記者会見1.jpg
記者会見2.jpg

第1回研究会「平和への権利への取り組みから学ぶ」「『平和への権利』と日本国憲法9条:『平和への権利』の国際キャンペーンから」笹本潤(弁護士 

​2016年に採択された平和に対する権利に関する国連総会決議に焦点を当て、同決議採択に至るまで市民運動に関わってこられた経緯について、「『平和への権利』と日本国憲法9条:『平和への権利』の国際キャンペーンから」と題してお話いただきました。

DSC05791.JPG

第2回研究会「米国1920年代の戦争違法化(Outlawry of war) 運動の思想と運動に学ぶ」

河上暁弘さんが 著書『日本国憲法第9条成立の思想的淵源の研究〜「戦争非合法化」論と日本国憲法の平和主義』(専修大学出版局)を参考にして「戦争非合法化」の思想とは、侵略・自衛・制裁のいずれを問わず、あらゆる戦争の非合法化をし、戦争の廃絶を実現しようとしていた米国の1920年代の運動の思想について講演されました。

​2017年9月4日河上暁弘さん報告は現在文字おこしの準備中です。少々お待ち下さい。

DSC05733.JPG

​け・ん・ぽ・う9条 

発足記念シンポジウム2017年5月13日

♫ ♪ ♬

平和のと〜りで

第4回研究会  ​2017年7月に採択され9月に署名が開始された核兵器禁止条約の概要とこれを

   実現した人道的アプローチを紹介し、その可能性と限界を考えた

憲法講演会2018年5月27日「武力で平和はつくれない」9条は日本と世界の宝 」

DSC02404.JPG
DSC02439.JPG

歌「願い」

♫ ♪ ♬

願い〜かな〜うまで 

   や〜めない

​     だろ〜〜♬

  ♪

目良さん.jpg

第7回研究会「安倍 9 条改憲の危険性と東北アジア非核化の課題」山内敏弘さん(憲法学)

DSC02982_edited.jpg

第8回研究会 浦田賢治さん(憲法学) 

DSC03387.JPG

第9回研究会「韓国ツアーに参加して」笹本潤さん、阿部信行さん、堀尾輝久さん  

「朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり〜今こそ韓国の平和運動から学ぼう、日本の憲法9条加憲論の危険と朝鮮半島の平和プロセス」

DSC03663.JPG

第10回研究会 和田春樹 さん(憲法学)

DSC05143.JPG

第12回研究会 川崎哲さん「核兵器禁止条約と憲法9条〜

​        グローバル市民平和運動の視点から 」

DSC07037.JPG
参考文献 『世界』2019年8月号p35〜p44

参考文献

​日本国憲法は日本のものでもあるが、9条の先駆性からすれば世界のもの、不戦の誓いという歴史性を考えればアジアのものと言える。アジア、とくに韓国では9条をめぐる時事的なことについてどう考えられているのか。アジアにおける日本国憲法の意義について論じる。 

アジアの中の中の日本国憲法.jpg

簡単な言葉で平和を語る教育用動画の紹介

bottom of page