2021年6月に総会があります。

​ブックレット発行します。

呼びかけ人・世話人・賛同者のみなさま

未曽有のコロナ禍の下、いかがお過ごしでしょうか。本会の活動も大きな制約を受けてきましたが、この度、昨年完成して公表した「地球平和憲章」(
日本発モデル案)と、ワーキンググループ5人(堀尾輝久・笹本潤・目良誠二郎・児玉洋介・佐々木亮)による解説・問題提起からなる、ブックレット『地球平和憲章
日本発モデル案」(花伝社、1100円<税込み>)がいよいよ明後5月12日に発刊されることになりました。そのご報告ができることを喜ぶとともに、これまでのみなさまの励ましとご協力に改めて感謝申し上げます。

ブックレットの概要は添付のチラシでご確認いただければと思います。今後ぜひこのブックレットを普及し、私たちの運動を大きく広げる力にしたいと思います。花伝社もぜひ普及させたい内容だとして宣伝・販売促進に取り組んでくれますが、厳しい出版事情の中で最低500部は本会が買い取りをしなければなりません。本会の乏しい財政基盤にとっては大きな負担です。しかも、厳しいコロナ禍の下で当分リアルでのシンポジウムや公開研究会等の開催は困難です。普及し、多くの市民から広くご意見を伺うには、呼びかけ人・世話人・賛同者のみなさまのお力添えをいただくほかありません。

大変恐縮ですが、このブックレットのご購入・普及にご協力いただけませんでしょうか。呼びかけ人・世話人・賛同者の皆さまには、6月6日までに2冊以上お申込み頂ければ、割引価格でご購入頂けます。それ以外の方も、新たにご賛同頂くことにより、割引価格での購入が可能ですので、お知り合いの方にも是非お声掛けください。

下記の申し込みフォームよりお申込みのうえ、代金を送金して頂ければ、発刊後速やかにブックレットをお届けいたします。何卒よろしくご協力のほどをお願い申し上げます。
申込みフォーム(6月6日23時59分まで受付)
https://forms.gle/E8LqerEH2y5A524L9

フォームへの入力が完了後、お支払いに関するご案内をメールでお送りします。

★事前予約の価格(呼びかけ人・世話人・賛同者向け)★
2冊- 2,100円

3冊- 3,000円

4冊- 4,000円

5冊- 5,000円

6冊- 5,800円
7冊- 6,600円

8冊- 7,400円

9冊- 8,200円

10冊以上- 900円 x 購入冊数
いずれも送料無料(送料は本会が負担します)ですので安くお買い求めになれます。

〔参考:定価1,100円(税込)〕

なお、ブックレット発刊を記念するオンライン総会・シンポジウムを6月13日(日)午後2時~5時半に開きます。
詳細はまたご連絡いたしますが、ぜひご参加下さい
-----
9条地球憲章の会
 代表  堀尾輝久
事務局長 目良誠二郎


 

画像をクリックすると本の紹介が読めます。

http://www.kadensha.net/books/2020/202001jieitaibeigun.html

ヘッディング 1

アジアの中の中の日本国憲法.jpg

参考文献

画像をクリックすると本の紹介が読めます​​

 

 日本国憲法は日本のものでもあるが、9条の先駆性からすれば世界のもの、不戦の誓いという歴史性を考えればアジアのものとも言える。アジア、とくに韓国では9条をめぐる時事的なことについてどう考えられているのか。韓国憲法との比較も交え、アジアの中での日本国憲法の意義について論じる。

2020-04-26 1.43のイメージ.jpg

「地球平和憲章」日本発モデル案は上の画像をクリックしても読めます。

​2020年4月25日

ニューヨークマンハッタンで行われる原水爆禁止世界大会に参加します。

2020年4月26日

デモ行進の日

2020年4月27日 ニューヨーク 国際連合本部

13時15分〜14時45分

「核兵器不拡散条約NPT運用検討会議」のサイドイベントでの

「核兵器廃絶と憲法9条をふまえた問題提起」を行います。

4月27日(月曜日)

Monday 27 April

10:00-11:30 Peace literacy and the "New Abnormal" Room TBCNuclear Age Peace Foundation

13:15-14:45 「『核兵器も戦争もない世界』へ 『世界平和憲章』を提起します」

        World without nuclear weapons and war: Proposal of a global peace charter 

        Room TBCJapan Association of Lawyers Against Nuclear Arms (JALANA), 

        Article 9 Society for Global Peace Charter​「9条地球憲章の会」

15:00-16:30 Challenging nuclear weapons in Europe Room TBCInternational Peace Bureau (IPB),        International Trade Union Confederation (ITUC), Rosa Luxembourg Foundation (RLS)

16:30-18:00   Parliamentary actions for disarmament and sustainable development

                     Room TBC Parliamentarians for Nuclear Non-proliferation and Disarmament (PNND),                      Parliamentarians for Global Action, Parliamentary Forum on Small Arms and Light                          Weapons, Inter-Parliamentary Union

これから開催予定のイベント一覧

 

​1

<初めて参加される方、久しぶりに参加される方のための基礎知識>

いくつかの研究会・イベントでの講演やコメントの動画、また著作などの紹介をします。これまでの経緯を参考にしてみてください。「過去のイベント・研究会」「資料室2」など もご参照ください。

発足記者会見 2017年3月15日  

第1回研究会「平和への権利への取り組みから学ぶ」「『平和への権利』と日本国憲法9条:『平和への権利』の国際キャンペーンから」笹本潤(弁護士 

​2016年に採択された平和に対する権利に関する国連総会決議に焦点を当て、同決議採択に至るまで市民運動に関わってこられた経緯について、「『平和への権利』と日本国憲法9条:『平和への権利』の国際キャンペーンから」と題してお話いただきました。

第2回研究会「米国1920年代の戦争違法化(Outlawry of war) 運動の思想と運動に学ぶ」

河上暁弘さんが 著書『日本国憲法第9条成立の思想的淵源の研究〜「戦争非合法化」論と日本国憲法の平和主義』(専修大学出版局)を参考にして「戦争非合法化」の思想とは、侵略・自衛・制裁のいずれを問わず、あらゆる戦争の非合法化をし、戦争の廃絶を実現しようとしていた米国の1920年代の運動の思想について講演されました。

​2017年9月4日河上暁弘さん報告は現在文字おこしの準備中です。少々お待ち下さい。

​け・ん・ぽ・う9条 

発足記念シンポジウム2017年5月13日

平和のと〜りで

第4回研究会  ​2017年7月に採択され9月に署名が開始された核兵器禁止条約の概要とこれを

   実現した人道的アプローチを紹介し、その可能性と限界を考えた

憲法講演会2018年5月27日「武力で平和はつくれない」9条は日本と世界の宝 」

歌「願い」

願い〜かな〜うまで 

   や〜めない

​     だろ〜〜♬

  ♪

目良さん.jpg

第7回研究会「安倍 9 条改憲の危険性と東北アジア非核化の課題」山内敏弘さん(憲法学)

第8回研究会 浦田賢治さん(憲法学) 

第9回研究会「韓国ツアーに参加して」笹本潤さん、阿部信行さん、堀尾輝久さん  

「朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり〜今こそ韓国の平和運動から学ぼう、日本の憲法9条加憲論の危険と朝鮮半島の平和プロセス」

第10回研究会 和田春樹 さん(憲法学)

第12回研究会 川崎哲さん「核兵器禁止条約と憲法9条〜

​        グローバル市民平和運動の視点から 」

NEW お待たせしました

参考文献

​日本国憲法は日本のものでもあるが、9条の先駆性からすれば世界のもの、不戦の誓いという歴史性を考えればアジアのものと言える。アジア、とくに韓国では9条をめぐる時事的なことについてどう考えられているのか。アジアにおける日本国憲法の意義について論じる。 

アジアの中の中の日本国憲法.jpg

簡単な言葉で平和を語る教育用動画の紹介