第9回研究会 朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり〜韓国ツアーに参加して〜報告者:笹本潤さん・堀尾輝久さん・阿部信行さん

朝鮮半島と東北アジアの平和実現への画期的な可能性が開かれる一方で、日本ではそれに逆行する米軍と一体化した自衛隊の攻撃的軍事力の強化や「9条改憲」の危険な動きがいよいよ緊迫しています。韓国の元徴用工判決で日本では嫌韓感情がいっそう煽られるなか、本会の世話人の笹本潤さんが企画した韓国の市民による平和運動の現状を学ぶ韓国ツアー:米軍最大の海外基地と言われ今なお拡大している平澤(ピョンテク)米軍基地も訪れ、反対運動を続けている市民の方々の話も聞かれてきました。平和を求める韓国の市民運動の幅の広さとともに、韓国の市民の方々の日本への批判と期待も実感されたと言います。
お申し込みの受付は終了しました。
第9回研究会 朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり〜韓国ツアーに参加して〜報告者:笹本潤さん・堀尾輝久さん・阿部信行さん

日時・場所

19 Dec 2018, 6:30 pm – 8:30 pm
エデユカス 5階 会議室, 日本、〒102-0084 東京都千代田区二番町12−1 全国教育文化会館エデュカス東京

イベントについて

★朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり★

     〜韓国ツアーに参加して〜

朝鮮半島と東北アジアの平和実現への画期的な可能性が開かれる一方で、日本ではそれに逆行する米軍と一体化した自衛隊の攻撃的軍事力の強化や「9条改憲」の危険な動きがいよいよ緊迫しています。

韓国の元徴用工判決で日本では嫌韓感情がいっそう煽られるなか、本会の世話人の笹本潤さんが企画した韓国の市民による平和運動の現状を学ぶ韓国ツアーに堀尾輝久代表と阿部信行世話人が参加し、米軍最大の海外基地と言われ今なお拡大している平澤(ピョンテク)米軍基地も訪れ、反対運動を続けている市民の方々の話も聞かれてきました。

平和を求める韓国の市民運動の幅の広さと力とともに、韓国の市民の方々の日本への批判と期待も実感されたと言います。

参加された3人のみなさんから生々しい報告を聴き、「朝鮮半島の平和実現への模索と日本の関わり」を考える研究会です。

どうぞお誘いあわせのうえ、ふるってご参加ください。

★笹本潤「憲法と米軍基地、南北問題を知る」4日間 ―今こそ韓国の平和運動から学ぼう日本の憲法9条加憲論の危険 朝鮮半島の平和プロセスの実態

日時:2018年12月19日(水)午後6時30分〜(開場6時)

会場:エデュカス5階B会議室(予定)

報告:笹本潤さん(弁護士。日本国際法律家協会事務局長)    

阿部信行さん(法哲学。白鴎大学教授)     

堀尾輝久さん(教育学。東大名誉教授)

資料代:500円

参加自由

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア